その香りがこころに効く。新感覚アロマオーガニックヘアケア

写真拡大 (全2枚)

バスタイムでのシャンプーの香りは、一日の疲れを癒してくれます。その癒し効果を利用した、「まずは心をキレイにしてから髪を洗う」という発想のホリスティックなシャンプー『THE PUBLIC ORGANIC』が『COLOURS』から発売されます。
心のリラックスが美髪を育む近道に
2016年9月中旬に発売される『THE PUBLIC ORGANIC』は、フィトテラピー(植物療法)に基づいて開発されたオーガニックヘアケアシリーズ。開発チームは「髪と頭皮を芯からキレイにするには、心の状態を良くすることがカギ」と考え、このヘアケアラインを誕生させました。
心の状態を良くするということは、ストレスを減らしてリラックスした気分になること。この状態をつくるために、シャンプーの香りを100%精油にしたそうです。リラックス状態へ導くために選ばれた精油は、オレンジとユーカリ。爽やかに嗅覚を刺激し、穏やかな気持ちとリフレッシュ感をもたらします。
副交感神経が優位になれば、自然治癒力もアップ。本来自分が持っているエネルギーで、心も体もキレイになるための環境が整います。
香りだけじゃない精油の美容力

精油といえば嗅覚に働きかける印象が強いですが、肌に塗布することでの効果もあります。
精油の芳香成分は、血管内にまで吸収されるほど分子量が小さいため、血液を仲介して成分を身体に届けることができます。つまり精油は、香りと塗布、その両方から、体の状態を良好に導いてくれるのです。
「THE PUBLIC ORGANIC」のシャンプー&トリートメントは、100%精油調香で自然原料を95%以上使用しているにも関わらず、各500ml入りで1,668円(税込)と値段もお手頃。これならリピートできますね。ついに日本にも、良質のオーガニックヘアケア商品がプチプラで手に入る時代がくるのかもしれません。
[COLOURS]
top-image via Shutterstock

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。