メンバーの言葉で解散について語られるのは今回が初 (写真は文化放送の社屋)

写真拡大

稲垣吾郎が18日、自身がパーソナリティーを務めるラジオ「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」(文化放送)にて、SMAP解散について初めて語った。SMAPは14日未明にFAXで各メディアに年内での解散を発表。メンバーから解散について言及するのは稲垣が初めてだった。

「STOP THE SMAP」に関しては「引き続きよろしくお願いします」と継続を示唆した

稲垣は冒頭に「SMAPは解散という形を取らせていただくことになりました。私、稲垣吾郎はこれからもがんばっていきますので、引き続きよろしくお願いいたします」とあいさつ。番組はその後、通常通りに進行。自身の出演映画に関するトークや、SMAP「ススメ!」「夏楽園〜clap your hands〜」などの曲を紹介した。

以下冒頭部分全文

「こんばんは稲垣吾郎です。既に報道で皆さんご存じだとは思いますが、SMAPは解散という形をとらせていただくことになりました。ファンの皆様には突然の報告で驚かせてしまって本当に申し訳ございません。私、稲垣吾郎はこれからも頑張っていきますので、『STOP THE SMAP 』も引き続きよろしくお願いいたします」