Doctors Me(ドクターズミー)- 顔にできたニキビの位置で分かる!?身体の不調とその原因

写真拡大

ニキビはできる部位によって、原因が異なるといわれることがあります。身体の不調がわかるという説もあります。
これは医学的に特に確証を得たものではありませんが、参考として、医師に話を聞いてきました。

顔にできたニキビの部位で、なぜ身体の不調やその原因がわかるの?

ニキビの原因は、
・皮脂の過剰によるもの
・乾燥によるもの
・ストレス過多
・何らかの物質との接触によるもの
など多岐にわたります。

顔のニキビと身体の不調に関連があるといわれるようになったのは、おそらくその原因に深い関連がある部位にニキビができる、というところから始まったのではないでしょうか。
あるいは、足つぼのように、東洋医学的な考え方も影響しているのかもしれません。

顔のニキビでわかる原因と身体の不調

顔のどの部分のニキビが、どのような体調不良や問題について関係しているといわれているのか、見てみましょう。

・おでこのニキビ
原因としていわれているのが、まず髪の毛に近い部位にあることから、前髪が触れる物理的な刺激、整髪料やシャンプーなどの洗い残しなどです。
また、胃痛など消化管の不調がある場合に起こりやすいともいわれています。

・頬のニキビ
青春のシンボルといわれる頬のニキビですが、この部位は男性ホルモンによる皮脂分泌の影響を受けやすいといわれています。たしかに、男子高校生などに多いイメージがありますよね?
女性の場合は、便秘だったり、脂質の取りすぎなどの場合にここに出やすいともいわれます。

・鼻のニキビ
鼻のニキビの原因は、ファンデーションなどのお化粧品がクレンジングしきれていない場合が多いといわれています。鼻は周囲より少し高くなっていることから、紫外線の影響も受けやすいでしょう。
また、肝臓や肺の調子が良くないときに出やすいといわれています。

・口の周囲のニキビ
口の周囲は、食べすぎや野菜不足などでニキビが出やすいといわれています。

・あごのニキビ
あごも男性ホルモンの影響を比較的受けやすい部位であるといわれています。顔のふちなので、メイク汚れが残りやすい部位でもあります。

医師からのアドバイス

ニキビ予防には、やはり基本的なことが大切です。
・バランスのとれた食生活
・規則正しい生活リズム
・清潔と保湿


完全にニキビができないようにするのは、体質や肌質にもより難しい場合もありますが、少しでもニキビができにくくなるように努力していきましょう。
そうすることで、身体も肌も美しくなり、健康的に過ごせるのではないでしょうか。

(監修:Doctors Me 医師)