最も浮気しやすい年齢は「39歳」だった!(英・調査)

写真拡大

イギリスのマッチングサイト「IllicitEncounters.com」がユーザー調査を行った結果、一番浮気の危険性がある年齢は、39歳だったことがわかったそうです。

さらに、その次は49歳、その次は29歳と、9がつく年に浮気欲求が巻き起こっている模様。その後の人生について、なにか悶々と考えてしまうのかも?

新しい“10年間”が始まる時、
人は情事を求める。

調査は、マッチングサイトのユーザー1,000人を対象に行われました。同社公報のChristian Grant氏は「The Irish Sun」にこうコメント。

「これは、男女ともに言えることです。どちらも、新しい10年が始まろうと言う時に、情事を求める傾向があります」。

そのほか、夏になると冒険したくなることや、浮気した理由の76%が性生活の不足だったなんて、もっともな可能性も指摘されています。なかには、こんな傾向が見られたようです。

浮気者ほど“〇〇”

「Live Science」は、そのほかの調査をいくつか参考にして、浮気しやすい人や不誠実な人、ウソをつきやすい人に見られる傾向を紹介。例えばこんなこと。

・裕福な人々ほど嘘をつきやすく、不誠実。

・パートナーより稼ぎが少なく、自律していない人ほど浮気する。

・クリエイティブ職に付いている人ほど浮気する。

つまり、この夏、39歳で、裕福だけど、パートナーに依存した生活を送っている、クリエイティブ職の人ということでしょうか。

当てはまったら、要注意!

Reference:The Irish Sun,Live Science