桜庭ななみ

写真拡大

沖縄・石垣島の美しい景色を背景に、命を見つめる日韓合作映画『絶壁の上のトランペット』。この作品の完成披露上映会が8月17日にお台場シネマメディアージュで行われ、主演の桜庭ななみ、L.Joe(TEENTOP)、辰巳琢郎、ハン・サンヒ監督が登壇した。

[動画]『絶壁の上のトランペット』予告編

本作は、心臓移植という大きな手術を終え、療養のため沖縄の島を訪れた女子大生のアオイが、絶壁の上でトランペットを奏でる青年ジオと出会うところからはじまる美しくも切ないファンタジー・ラブストーリー。

ヒロインのアオイ役を演じた桜庭は、役作りについて「台本を読んでイメージしたのは明るくて元気な女性でしたが、監督からは『温かくて優しい女性を演じてほしい』と言われ、そこを中心に考えて1つの切なさを大切にしながら演じました」とコメント。

石垣島でのロケは「あっと言う間」だったそうで、「石垣島の温かさと雰囲気が映画の雰囲気と通ずるものがあって、東京にいる時と石垣にいる時の時間の進み方も違うと思いました。いい時間の過ごし方ができました」と振り返った。

トランペットを奏でる神秘的な青年ジオ役を演じたL.Joeは、この日のために緊急来日。「日韓合作ということが嬉しかったし、日本でも演技をしたかったので、すぐに出演を決めました」と本作出演の決め手を明かすも、初挑戦となるトランペットの演奏に関しては「練習があまりできなかったのでヘタです」と照れ笑い。

初挑戦となった日本語での演技に関しても「撮影があった1年前は実は演技をスタートさせたばかり。加えて日本語を覚えることにも苦戦しました。だから1人でお酒を飲んだりしていました」とヤケ酒を告白。「日本のお酒は最高ですね」と笑わせた。

また桜庭は、人見知りのL.Joeとの距離を縮めるために写真を撮ったが「撮影した写真を見て『クレヨンしんちゃんに似ている』と言われた」と当時を振り返ると、「そんなことを言われたのは初めてだったので、これは喜んでいいのか、それとも本当にクレヨンしんちゃんに見えたのか。その気持ちを聞きたい」とL.Joeに真相を直撃! これにL.Joeは「僕はクレヨンしんちゃんが大好きなので、桜庭さんが似ていたことがすごく嬉しかった」と曖昧に答えるも、桜庭は「それは大丈夫だったということでしょうか?」とさらに詰め寄り、会場を沸かせていた。

『絶壁の上のトランペット』は9月17日よりシネマート新宿ほかにて全国順次公開となる。