45日間生地を熟成させた新素材スーツ「エイジング クロス」ニューヨーカーが発売

写真拡大

 「ニューヨーカー(NEWYORKER)」が、愛知県尾州地区のメーカーと共同開発したオリジナル新素材「エイジング クロス(AGING CLOTH)」を使用したスーツを8月中旬に発売する。価格は税別9万2,000円。全国のニューヨーカー店舗と公式オンラインストアで販売する。 45日間生地を熟成させた新素材スーツの画像を拡大

 「エイジング クロス」は、イタリアやイギリスの最高級服地にも施されている工程「エイジング」に着目した国産素材。丁寧に織り上げた高密度の生地を長時間洗い込み、水分を含ませたまま複数回熟成させるなど、通常1週間とされる整理加工の工程に40日以上かけることで、艶やハリ、コシ、ストレッチ性のある独特の質感を実現している。 ニューヨーカーでは、ブラウンとグレーのピンドット柄の「マルチピンドット スーツ」と、チャコールグレーに染めた「シャドーバーズアイ スーツ」の2型を販売。スーツの仕立ては国内のテーラリング工場によるフル毛芯仕立てで、素材から縫製までオールジャパンメイドに徹底した。■公式オンラインストア