Doctors Me(ドクターズミー)- あなたの大切な腰だから 日常で意識できる腰痛対策

写真拡大

日常生活の中で「腰」を使う機会はたくさんあります。歩いたり、座ったり、立ったりする際にはいつも「腰」に重心がかかります。
この腰を痛めてしまうということは、日常生活にも支障が出てしまいますね。できれば腰痛は一刻も早く改善したいです。

そこで今回は日常生活の様々なシーンで改善できる腰痛予防方法を、医師に解説していただきました。

腰痛改善するための「姿勢の意識」

腰は、色々な生活上の場面で全体重がかかりやすい部位ですから、動作の時の姿勢は非常に大切です。

例えば、猫背になったり、反対に反り返ったりする姿勢はてきめんに腰に負担がかかります。
また、座るときも足を前に投げ出したり、身体が埋まるような柔らかい椅子にずっと座り続けたりすることもよくないといわれます。

他にも、重いものを持つときはしっかり膝を曲げないと腰に大きな負担がかかり、ぎっくり腰などになりやすくなります。

腰痛改善するための「睡眠」

枕の高さが合わず、寝返りをうまくうてなかったり、ベッドのスプリングが極端に硬すぎたり柔らかすぎたりするのも全身に痛みが出たり、腰が沈んでしまったりして腰痛の原因になることがあります。

また、睡眠不足自体も私たち人間の身体にとって大きなストレスになりますから、心因から腰痛を招きやすくなることもありますね。

腰痛改善するための「食事・栄養素」

腰痛を食べ物で改善するといいうのはあまり聞きなれないかもしれませんが、例えばカルシウムを豊富に含む乳製品や、カルシウムの吸収を効果的にしてくれる酢を含む食べ物などは腰痛を軽減する目的からも好ましいといえます。

また、身体によい脂質を豊富に含む青魚などは血管の健康にもよいため、筋肉の疲労改善や、腰痛改善の観点からも好ましいでしょう。

腰痛改善するための「入浴」

腰痛改善に、しっかり湯船につかって血行を促進する入浴は、非常に好ましいものと考えられます。
ぬるめのお湯に半身浴なども効果的で、お湯の中で軽くストレッチをしたりするのもよいですね。

いずれにせよ腰痛のある方は、シャワーなどでなくきちんと入浴をして腰を芯まで温める習慣を持つことが大切ですね。

腰痛改善するための「正しいマッサージ・ストレッチ」

マッサージに関しては、しっかり腰を温めてから無理な力を加えすぎずに行うことが重要なポイントといえるでしょう。
また、ストレッチも色々なやり方があるようですが、どのやり方を取り入れるにしても無理をして却って腰を痛めてしまったりすることのないようにすること、呼吸に気を付けながら無理せずに行うことがカギになりますね。

いずれにしても1回で何とかしようとせず、気長におこなうことが大切です。

医師からのアドバイス

腰痛改善の方法は、今回ご紹介したように姿勢や食生活に至るまで、たくさんの方法があります。

裏を返せば、今までの生活習慣の積み重ねが現在の腰痛を招いてしまっているともいうことができると思います。
今後継続可能な腰に良いライフスタイルを定着させていくことが、今後の腰痛を予防・改善していくために何より必要なことといえるかもしれません。