夏のレジャー “海VS山”どっちが好き?

写真拡大

夏ならではの、楽しいレジャーはたくさんありますよね。しかし、ここでよく話題になるのは、海のレジャーと山のレジャーのどっちがいいかということ。それぞれ異なる魅力がありますが、世間の人たちは、どう思っているのでしょうか?

●アンケートでは海が優勢!

2014年ですが、ウェブサイト「フレッシャーズ」が行った、「夏のおでかけと言えば、海と山、どちらが好きですか?」(有効回答:445名)というアンケート調査があります。その調査結果を見ると、「海」と答えた人が60.9%。一方、「山」と答えたのは39.1%で、海が好きな人のほうが多い結果になりました。

●海のいいところは?

本調査では、海好きが多いようですが、海が好きな理由は何なのでしょうか?

□海が好きな理由

「やっぱり海は夏にしか楽しめないから」(30歳・男性)

「解放感がたまらなく好き」(25歳・女性)

「山は虫が多いので」(26歳・女性)

「サーフィンが好きだから」(28歳・男性)

「海は夏だけ楽しめる」という限定感が、海の人気を高めている様子。また、「海が好き」ではなく、「山の○○が嫌い」という意見も目立ちます。とくに虫が苦手な人は、山を避ける傾向にあるのかもしれません。

●山のいいところもたくさん!

次に、山のいいところを見ていきましょう。

□山のいいところ

「涼しいし、景色もきれいだから」(30歳・男性)

「海は露出が多く、日焼け止めも広範囲に塗らなくてはいけないので」(27歳・女性)

「海で水着になるのが嫌だから」(30歳・女性)

「泳げないから、山のほうがまだ安全そう」(26歳・女性)

山は海よりも木陰が多く、日差しを気にせず、涼しくてのんびりできると考える人が多いようです。どちらかというと、リラックスしたい人が多いのかも? また、とくに女性に多かったのは、「水着になるのが嫌!」という意見。体型にコンプレックスを抱える女性が多いということでしょうか。

「海で思いっきりはしゃぎたい!」という人がいれば、一方で、「山で涼しくリラックス」という人もいて当然。レジャーの計画を立てる時に、意見がぶつかることもあると思いますが、自分の意見だけを通そうとせず、試しに行ってみれば、それぞれの新たな魅力が発見できるかもしれませんよ。

(文・明日陽樹/考務店)