使い勝手がちょうどイイ!ほぼA5サイズの大判ふせん

写真拡大

ブレストやディスカッションに欠かせない文具といえば付箋。アイデア出しや、情報・決定事項の共有に便利ですよね。でも通常サイズの付箋では、いくら大きいものを使っても遠くから文字が見づらかったり…。だったら大きくすればいい、ということで読みやすく見えやすい大判タイプが登場です。

20150818_kaunet01

[関連記事]これ便利!付箋タイプの日々のできごとメモが全28種類に

ほぼA5サイズという大きさは使い勝手は抜群!

通常サイズの付箋は75×75mmぐらいなのに対し、「大判ミーティングふせん」はA5サイズに近い150×203mm。文字を大きく書き込めるので、大人数でのディスカッションや広い部屋での会議でもしっかりと文字を見られます。

20150818_kaunet03

また細かな点ですが、伝票などで用いられる「天のり仕様」になっていることもポイントです。1枚1枚付箋を剥がさずに書き込んでいけるので、アイデア出しがスムーズに進みます。カバンの中に入れて持ち運ぶ際に汚れないよう表紙付きになっているのもいいですね。メモ帳兼ブレスト用文具として携帯しておくと便利です。

20150818_kaunet02

 

カウネット >> http://www.kaunet.com/

 

(文/&GP編集部)

[関連記事]
新作先取り!発売が待ち遠しいアイデア文具9選

お役立ち文具!1本で2色使える「蛍光ツインペン」

1つで2役!一見普通のメモ帳に隠されたもう1つ機能とは