ステーキハウス「アレクサンダーズ」日本上陸 - カリフォルニア発の人気店が汐留に出店

写真拡大

アレクサンダーズステーキハウス(ALEXANDER’S STEAKHOUSE)が、日本第1号店を2016年11月初旬に東京・汐留シティセンターにオープンする。

アレクサンダーズステーキハウスとは?

アレクサンダーズステーキハウスは、 アメリカのカリフォルニア州クパチーノを拠点とする高級ステーキハウス。クラシックなスタイルで、伝統を踏襲しつつも、最高級の食材や調味料に拘り続けている。多くのセレブリティにも愛用されているそうだ。

熟成庫で28日熟成させたこだわりのステーキ

日本にオープンする店舗では、空輸で仕入れるアメリカのブランド牛をはじめ、さまざまなポイントで厳選した食材を使用。鮮度に拘った魚貝によるシーフード料理やこだわりのデザートなど、前菜からデザートまで楽しめる。中でも肉は、国内最大規模の熟成庫で28日熟成。厳選した肉、独自の熟成プログラムで、食材の良さを引き出す。また、希少なワインを含め、約500種類をラインナップするワインセラーも用意しており、食事に合わせた最適なワインも合わせて提供する。

東京の夜景を一望できるロケーション

その他、東京タワーやスカイツリーをはじめとした東京の夜景が一望できる絶好のロケーションも特徴の1つ。デートや誕生日などの特別な日、接待や会食など、様々なシーンで活躍しそうだ。

店舗概要

アレクサンダーズステーキハウス(ALEXANDER’S STEAKHOUSE)
住所 :東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンタービル42階
オープン:2016年11月上旬予定