ジュエルミネーション昨年の様子/画像提供:よみうりランド

写真拡大

【よみうりランド/女子旅プレス】東京・稲城市の「よみうりランド」で、首都圏最大級500万球の宝石イルミネーションが光り輝く「よみうりランド ジュエルミネーション」が、2016年10月14日(金)〜2017年2月19日(日)まで開催される。7年目を迎える今年は、LED球数を昨年より100万球追加。新イルミネーションスポットも多数登場し過去最大級の輝きに包まれる。

【さらに写真を見る】宝石イルミ500万球の圧巻の輝き 「ジュエルミネーション」が25色にパワーアップ

◆「よみうりランド ジュエルミネーション」2016年の見どころは?


今シーズンは、宝石をテーマにしたイルミネーション“ジュエリー”、“アクアジュエリー” 、 “ラブリージュエリー” 、 “フォレストジュエリー” 、 “キュートジュエリー” に、“ウィズダムジュエリー”、“ファンシーダイヤモンドジュエリー”の新色が加わり、園内では全7種類25色の宝石イルミネーションが楽しめるように。

◆「グッジョバ!!」が新イルミエリアに


今年3月にオープンした、モノづくりがテーマの遊園地エリア「グッジョバ!!」は、青色LEDを基調にした宝石カラー“ウィズダムジュエリー”でライトアップした、知恵をテーマにした新イルミネーションエリア「ウィズダムエリア」として登場する。

また、幸せを呼ぶ青い鳥と四つ葉のクローバーが輝く、愛をテーマにした高さ約27mの「女神のツリー」や、ヴェルサイユ宮殿の刺繍庭園を光によって表現した「パルテール・デ・ロワ」、バンジージャンプの頂上に王妃のティアラをイメージしたイルミネーションが輝く「フォレスト・プリンセス」、新色“ファンシーダイヤモンドジュエリー”で彩られる、100mの「ファンシージュエリー・ロード」など新スポットも複数誕生。

◆夜はアトラクションも宝石イルミで輝く


さらに期間中は、園内の絶叫コースター「バンデット」が、日没後から、流星をモチーフとした光り輝く「スターライトバンデット 〜流星コースター〜」となって駆け巡り、観覧車から眼下に広がるジュエルミネーションと夜景が調和した、幻想的な景色が楽しめたりと、見るだけではなく遊ぶことができるイルミネーションの楽しみ方もよみうりランドならでは。

そして、ジュエリーエリアとアクアエリアでは、イルミネーションにプロジェクションマッピングやダンスを組み合わせた7つのイルミネーションショーを毎日開催する。

◆「よみうりランド ジュエルミネーション」とは


2010年冬にスタートした「よみうりランド ジュエルミネーション」は、世界でよみうりランドでしか見ることができない宝石色のイルミネーションを用い、きらびやかに光り輝くイルミネーションと東京の夜景を一度に楽しめる、他に類をみないイルミネーションイベントとして好評を博している。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■よみうりランド ジュエルミネーション


開催日程:2016年10月14日(金)〜2017年2月19日(日)計123日間
会場:東京都稲城市矢野口4015-1よみうりランド園内全域※日中とは営業エリアが異なる
時間:16:00〜20:30※12月17日(土)〜12月25日(日)は21:00まで
休園日:2017年1月17日(火)〜19日(木)、1月24日(火)〜26日(木)