ニコラハウスのシェフパティシエ、ニコラシャール氏

写真拡大

こだわりの焼きたてシュークリーム専門店「ニコラハウス」は、7月に登場した新食感シュークリーム「ゼリーinゼリー」の第二弾を8月11日(祝)から販売。今回のフレーバーは、旬のフルーツ・桃とオレンジを使った2種類(税抜各320円)だ。同店のシェフパティシエを務めるニコラシャール氏は、シュークリーム専門家としてテレビ出演するなど活躍の場を広げる一方、毎日お店で商品のクオリティをチェックしている。

【写真を見る】桃の風味が一気に口に広がる、うさぎシュークリーム「ゼリーinゼリー 桃」 (税抜320円)

同店の定番商品のうさぎシュークリーム「ゼリーinゼリー」の桃は、香り豊かな完熟桃の果肉をたっぷり入れた一品。濃厚なカスタードとの相性が抜群だ。

一方のオレンジは、酸味と甘味、香りのバランスがよく、オレンジの粒々が弾けるため食感が口いっぱいに広がり、カスタードともよく合う。甘いものがちょっと苦手という方はさっぱりしたこちらがおすすめだ。

また持ち帰りだけでなく、 平日予約限定メニュー「アフタヌーンティーセット」としてもカフェ店内でも楽しめる。

クリームだけだと甘くなってしまいがちだが、ゼリーが加わったことでさっぱりと仕上がった夏向けのスイーツ。写真映えする、見た目も楽しい一品だ。【東京ウォーカー/原田桃花】