いっつも同じ服でヤル気ゼロ…!「お洒落ゴゴロを上げる」方法4つ

写真拡大

毎日会社で顔を合わせるのは、いつものメンバー。そして、仕事と家との往復だけの生活だと、正直言って段々お洒落のモチベーションが下がってきますよね?

とりわけ、社外の人と交流する機会の少ない内勤の働き女子はそう感じている人が多いかもしれません。

慣れとは恐ろしいもので、たとえ大好きな彼氏がいたとしても、交際期間が長ければ長いほど最初の頃のような“お洒落のヤル気”は失われてくるもの。

一応、コーディネートやメイクには気をつけて日ごろから最低限のお洒落はするようにしているけれど、正直マンネリ気味で張り合いがない……。

そんな時に、美容やファッションのモチベーションを上げるにはどうすればよいでしょうか?

■1:ほどほどに緊張する“高級感ある店”に出かけてみる

会社と家を往復する毎日を送っている人は、思い切って“お洒落”かつ“高級感ある”店に出かけてみるのもひとつの方法です。

いつもよく行くお店よりも、ほんの少しだけ上のランクの“ほどほどに緊張”する店がベスト(緊張しすぎると楽しめないですからね)。

「この服、あの店に着ていくにはちょっと恥ずかしいかな……」など、いつもは気にもとめていなかったことが急に色々気になり初め、自然とお洒落に気合が入るはず。

「いつものメンバーだし、ちょっとくらいいいや!」の積み重ねですっかりだらけていたお洒落心が、一気にキュッと引き締まるかもしれません。

■2:いつもお洒落な人と交流して姿勢を学ぶ

たとえ毎日顔を合わせるのが同じメンバーだろうと、ファッションやヘアメイクが常に抜かりない人ももちろんいます。

他人の視線の有無にかかわらず、“自分自身のために”毎日きちんとお洒落する姿勢は見習いたいものですよね。

ファッション・美容のモチベーションを上げたい時は、いつもお洒落な人と積極的に交流するようにしてみては?

■3:新鮮な新しい香りを身につけて気分を変えてみる! スメハラが不安な人はハンドクリームでも

視覚だけでなく、嗅覚に訴えるイメチェンをしてみるというのもアリ。

たとえファッションはいつもと同じでも、身につける香りを変えてみるだけでかなり新鮮な気分になりますよね。

最近は、香水や柔軟剤のキツい香りで周囲の人を苦しめる“スメル・ハラスメント(スメハラ)”も問題となっています。

“スメハラ”問題が気になる人は、アロマ香るハンドクリームで新しい香りを気軽に楽しんでみではどうでしょう。

これなら、「ちょっと気になる香りかな?」と思ったらすぐに洗面所で洗い流せますよ。

とくにデスクワークをしている働き女子の場合は机の上で手を動かしている時間が長いため、ハンドクリームの香りを楽しみながら仕事に取り組めるはず。

■4:映画に出てくる美しい女優の優雅な振る舞いをみてモチベーション・アップ

お洒落で優雅な雰囲気の映画を観て、リフレッシュをしつつモチベーションを上げるという方法もあります。

ヘアメイクやファッションだけでなく、姿勢の良さや振る舞い、表情も参考にしてみるとよいかもしれません。

以上、下がってしまったお洒落のモチベーションをもう一度上げる方法をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

仕事や育児に全力で取り組まなければならない時期には、美容やファッションが後回しになってしまうのも仕方がないものです。

状況が落ち着いたあかつきには、もう一度“自分のために”お洒落を再開してみましょう。