イケアが「ザリガニパエリア」を販売

写真拡大

スウェーデン生まれの家具・雑貨店のイケアは、併設しているイケアレストラン&カフェにおいて、8月18日より、巨大パエリア鍋で調理したザリガニパエリアを販売する。

なぜザリガニパエリアなのか。スウェーデンでは、毎年夏の終わりに家族や友人と集まってザリガニパーティーを行う。ディル(魚介のマリネなどに使われるハーブ)と塩でゆでて真っ赤になった山盛りのザリガニ。これを食べながら皆でわいわいと楽しむパーティーが、スウェーデンの夏の風物詩となっているのだ。そこで今回、このザリガニを楽しむ料理としてパエリアを販売することにしたそうだ。

気になる「ザリガニパエリア」はどんなものかというと、1mほどある巨大なパエリア鍋に、ザリガニやムール貝、イカなどのシーフードが入っている。さらにパエリアといえば、黄色いサフランライス。真っ赤に茹で上がったザリガニとこのサフランライスが絶妙なコントラストを生み出し、見た目も味もインパクトのある一品に仕上がっている。

また、食事後は、パエリアが入っていたIKEA 365+ シリーズの深皿/ボウルをそのまま持ち帰りが可能。イケアストアでも販売しているこの深皿/ボウルは、厳選された長石磁器を使用しているため、耐久性・耐衝撃性に優れている。食洗機で洗えるうえ、電子レンジでも使用可能だ。

価格は850円(税込み)で、9月4日までの販売となる。

ザリガニを食べてみたいというアナタはイケアへ足を運んでみては?

『教えて!goo』では、「あなたはホームパーティーでどんな料理を用意する?」ということで皆さんの回答を紹介中だ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)