レスリングの父の緻密な計算 ローマ五輪惨敗で「下の毛も剃るぞ!」

ざっくり言うと

  • 「日本レスリングの父」八田一朗は、1960年のローマ五輪惨敗で檄を飛ばした
  • 選手全員に丸刈りばかりか下の毛まで剃らせ、「剃るぞ!」が代名詞になった
  • 根性主義に見えるが、レスリングの知名度を上げるための計算だったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング