グローバルウェーハズの徐秀蘭董事長(右)

写真拡大

(台北 18日 中央社)台湾の半導体ウエハー大手のグローバルウェーハズ(環球晶圓)は18日、全額出資子会社を通じて米同業のサンエジソンセミコンダクター(SEMI)を買収することで両社が合意したと発表した。買収総額は6億8300万米ドル(約682億3900万円)で、手続きは年内に完了するとしている。

グローバルウェーハズは世界4位のSEMIを買収後、同6位から3位に躍進する。同社は今回の買収により、世界シェアや顧客、製品のラインナップ、基幹技術の特許が増加すると期待を示している。

(鍾栄峰/編集:杉野浩司)