新宿ゴールデン街で“本音”の写真展
『ぐでんぐでん』開催!

2016.08.18


新宿ゴールデン街の「Aces」で8月19日〜9月17日まで、写真家・藤田一浩氏と石井康幸氏の2人による写真展『ぐでんぐでん』が開催される。普段はファッション分野での撮影を主に手掛ける両氏だが、今回のアプローチは全く異なる。

「“カッコつけないこと”をテーマに、新宿という“本音”の街で出逢った人たちを撮りたかった。古い友人、初めて知り合う人…気が合うかどうかは問題ではなくて、被写体との距離が遠くても、向き合ってさえいてくれたらそれでいい。酒を呑んでいる席での出逢いを撮れるって、とても幸せなことです」と石井氏。「パリのサロン文化じゃないけれど、この街は稀有な社交場。酔っぱらって激論になることもあるけれど、酒を呑む時くらい、“本音”で話したい。その時間の中で、魅力的だと思った人を撮りました」と藤田氏。

二人が語るように、本展では、ゴールデン街や新宿3丁目といった夜の酒場で出逢った人々を本音で撮り下ろした作品群が並ぶ。展示される20作はすべて、現代では稀有かつ二人が徹底してこだわるフィルム写真。なお、今後も新宿を発信のベースに、『ぐでんぐでん』をシリーズ化していく予定だ。

(Text: 岸 由利子)

藤田一浩×石井康幸 写真展『ぐでんぐでん』
新宿ゴールデン街 Aces
新宿区歌舞伎町1-1-9
お問い合わせ:M0 Management Office
Tel:03-5456-6944



外部サイト