17日、台湾の女性歌手ジョリン・ツァイが、結婚時期を聞かれて「自分の心配でもすれば?」とコメントし、ネットユーザーから絶賛されている。写真はジョリン・ツァイ。

写真拡大

2016年8月17日、台湾の女性歌手ジョリン・ツァイ(蔡依林)が、結婚時期を聞かれて「自分の心配をすれば?」とコメントし、ネットユーザーから絶賛されている。東森新聞網が伝えた。

【その他の写真】

人気歌手のジョリン・ツァイは現在、モデルで俳優のビビアン・ドーソン(錦栄)と交際中。2人の出会いは09年で、ジョリンの楽曲MVの相手役に選ばれたのが、当時は無名新人モデルだったビビアン・ドーソンだった。すぐに交際のうわさが報じられたが、2人がその関係を明らかにしたのは12年のことだった。

すでに約7年の時間を共にしているが、結婚する気配を全く見せない。このほど中国メディアのインタビューに答えたジョリンは、「そんなことより自分の心配をすれば?」と豪快にコメント。「まさにその通り!」「いつ結婚しようが人の勝手だ」と、ネットユーザーから絶賛を浴びている。

開催中のリオ五輪のため、仕事で多忙ながらも試合に合わせて早起きしているというジョリン。男子卓球シングルの準決勝で、日本の水谷準選手と激しく戦い、金メダルを獲得した中国の馬龍(マー・ロン)選手は「13年来のジョリンファン」を公言している。

金メダルを獲得した時には、すぐさま中国版ツイッターで祝福メッセージを送り、大きな話題になった。ジョリンによると、馬龍選手とは私的な交流もあるため、「メダル獲得を聞いた時、真っ先に喜びを伝えたかった」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda)