(株)ニチベイは、8月24日(水)〜26日(金)に福岡大学にて開催される「2016年度 日本建築学会大会」の学術講演会において、研究発表を行う。
 講演タイトルは(1)「日射遮蔽物の付加熱抵抗の定量化に関する研究 その1―スクリーンの付加熱抵抗と計算検証―」、(2)「グレージング複合体の熱性能評価法に関する研究 その3―温度条件を変えた気流可視化実験結果―」、(3)「日射遮蔽物における放射率と断熱性の関係」の3テーマ。

 同社では2009年より毎年同講演会に参加し、窓回りの節電・省エネに関する蓄積された研究成果を発表している。学会での発表を通じ、社会貢献につなげていく考え。