17日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本の農村は中国の農村に劣ると主張する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は岡山県。

写真拡大

2016年8月17日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本の農村は中国の農村に劣ると主張する記事を掲載した。

記事では、日本の農村は道路が広いものの人がほとんどおらず、中国のにぎやかな農村の方が良いと主張。ほかにも、日本の家屋は木造で低い家屋が多いが中国の農村は3階建て以上であること、日本は田畑が家から遠いため車が必要なことなどを挙げ、中国の農村の方が自在な生活ができると主張した。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本と比較するなんて恥知らずな」
「本当のことを言えばすべての面において日本に及ばない」
「日本と比較しようがないだろ。日本人は幸福な生活をしているが、俺たちは苦しみのうちに生活しているんだ」

「日本の農村の道路はきれいすぎる」
「率直に言って環境と収入で日本とは大きな開きがある」
「日本の農家は中国の農家よりも尊厳のある生活をしている」

「確かにわれわれの村長の豪邸と比べたら全然だな」
「少なくとも中国の村長は日本の村長よりお金も権力も持っている」
「中国は法律も汚職役人も含めてすべてが最良でなくてはならない」

「世界中で中国が一番良くて、最も進んでおり、生活レベルが最も高い」
「日本の野菜は農薬がなく、水も汚染されておらず、遺伝子組み換えの食べ物もないのに、われわれのように健康なわけがない。俺たちは抵抗力ができているからどんな汚染も恐くない」(翻訳・編集/山中)