ディオールから新アイコンバッグ「ランウェイ バッグ」登場

写真拡大

 「ディオール(Dior)」から、新アイコンバッグ「ランウェイ バッグ(RUNWAY BAG)」が登場した。 Diorの新アイコンバッグの画像を拡大

 構築的なフォルムにタイムレスなデザインが特徴の「ランウェイ バッグ」は、2016-17年秋冬コレクションでデビュー。メゾンを代表するバッグ「Lady Dior」から着想を得たといい、イタリア・フィレンツェで職人の手によって全115の工程を経て制作されている。今回発売された「ランウェイ バッグ」は、かつてサロンで開かれたファッションショーのゲストのためにクリスチャン・ディオールが選び、ナポレオン3世様式の椅子のシート部分のパターンを再現した「カナージュ柄」のデザインをはじめ、全面に刺繍が施されたものや、エキゾチックスキンを採用したタイプなどがそろっている。