移動中も快適に休みたい! アゴを乗せる枕「NodPod」がよさげだよ / ネックピローとは違います

写真拡大

お盆休みで帰省した、あるいは旅行したという方、道中は快適でしたか? 新幹線や飛行機での移動で、よく眠ることができたでしょうか。

乗り物での移動中にウトウトするのは至福の時でもありますが、コックリコックリ前後左右に頭が動いて、首や背中が痛くなったり、頭までも痛くなったり。こういった事態を防ごうと製品化が進められている枕が、今回の「NodPod」です。

【準備はそんなに難しくなさそう】

移動中に使える枕といっても、首にはめて使う半円状のネックピローとはまったく異なります。アゴをクッションに乗せて、首が固定されるようになっているのです。

準備はというと、NodPod を座席に固定するだけ。座席の背もたれに紐をかけ、長さなどを調整すれば完了です。

【いうなれば “アゴのハンモック” です】

固定した NodPod のクッション部分にアゴを乗せると、首が真っすぐに固定されるので、頭がグラグラ動かなくなります。確かに快適にぐっすり眠れそう。ホント、アゴのハンモックですね。

【よだれが垂れても大丈夫】

小さく折りたためて、余計な荷物にならなそうなのもグッドポイント。

寝ていて万が一よだれで汚れても、ポリウレタンコーティングで防水加工がされているから大丈夫、なんて特長もうたわれています。よだれを垂らしてしまうのは恥ずかしいけど、垂れたものは仕方ないですから。

【現在、支援を募集しています】

現在クラウドファンディング Kickstarter で支援を募っている NodPod。商品をゲットできる最低支援額は30ドル、日本円でおよそ3000円となっています。日本への送料は5ドル、およそ500円でした。発送は2016年10月予定なので、年末の移動には間に合うかな。どうかな。

【難点:ちょっと恥ずかしい】

長距離移動のお供として常に携帯したいところだけれど、ただ1つ気になるのは周囲の視線。普及したらきっとフツーの光景になるのでしょうけど、今はまだ馴染みのないビジュアルで、正直女子的には使用するのをためらっちゃうよね……。

とはいえ、不快な肩こりや首こりから解放されて、快適に過ごせると思うと悩ましいところ。ここは恥ずかしさをかなぐり捨てて、みんなで使いまくりましょう!?

参照元:THE NODPOD、Kickstarter
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る