誰が触ったのか分からない……なんかベタベタするしヌルヌルする……など、電車やバスのつり革って、汚くて不潔なイメージを持っているオトメもいるのではないでしょうか。

そんな、つり革に素手で触りたくない人のための便利アイテムが登場しました。その名も「GripPon(グリッポン)」は、安全につり革を掴める携帯グリップ。これで、いつでもつり革を掴めて安心?

【つり革に安心して掴まれる?】

「GripPon」を持って電車やバスのつり革に掴めば、直接つり革に手を触れることがないという便利アイテムです。

【いつまでも清潔に使えるらしい!】

抗菌剤(Agイオン)を練りこんでいて清潔、適度に洗えばいつまでもつかえるというふれこみ。つり革にスッポリはまって、すべりにくい材質できているので、安定感があるのだとか。

丸型、三角型、二等辺三角型の3種類のつり革の形状に対応していて、ピンク、ライトグリーン、ホワイトの3色展開。価格は税抜でいずれも700円となっています。

いくらヌルヌルしても、ベタベタしても、つり革に掴まらないと危険だし、よろけて周りに迷惑をかけることも。「体幹を鍛えるために、敢えてつり革にはつかまりません!」という人以外は、選択肢のひとつに加えてみてもいいかもですよ。

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る