知ってた!? またごちそうしたい女になる「おごられマナー」5選

写真拡大

 

 

何かといろんなことが気になる彼との初デート。

中でも特に気になるのは、お会計の時の、あのなんとも言えない空気感…。

毎回ごちそうして!なんて言わないけど、願わくばスマートに切り抜けたいお会計問題!

あなたのまわりの「モテ女」はきっと実践してる!

知られざる「おごられマナー」をご紹介♪

 

 

たとえ〇〇でも、、、

 

たとえデートにチョイスしてくれたお店が知ってるお店でも…

「わぁ!名前だけ聞いたことあるけど初めて来た♪」

 

たとえ肝心の料理が微妙なお味でも…

「すっごくおいしい♪」

 

モテ子は「あ〜ここ来たことある」とか、「こ、個性的な味だね…」なんて言いません!

たとえそうであっても、連れてきた彼を間接的にホメるのです。

そう、ホメ上手=おごられ上手なんです。

 

Man kissing hand on romantic date having desert

 

 

 

話し上手より「聞き出し上手」

 

楽しいデート♪ついついマシンガントークしてませんか?

おごられモテ子さんは、そんな事しませんよ。

「その時なんて返したんですか?」「えーその後どうしたんですか?」など、「はい」「いいえ」以外で返答が返ってくる質問をすることが、「聞き出し上手」のポイントなんです。

楽しい会話は、彼に満足感を抱かせ=おごってあげようと思わせる。

逆に、女子のマシンガントークにげんなり。疲れてしまったら、そんな気も失せますよね?

 

 

スマートな支払いができる「隙(すき)」を与えて

 

食事が終わり、そろそろお店を出ようかなという雰囲気になったら、まずはお手洗いに席を立ってみて!

そうです、男性側がスマートにお会計を済ませる「隙その1」を与えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

aiさん(@usagimimimi)が投稿した写真 -

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お会計が終わっていれば、しっかりお礼を伝えて、まだであれば一緒に席を立ちましょう。

レジ前に彼がいるとき、あなたの最適なポジションは「彼の一歩うしろ」です。

支払いをまじまじ見たり、口を挟むのはナンセンス!

レジ前ではゴタゴタせず後ろで静かに待つのがスマート。

 

 

お店を出たら、お財布の出番

 

彼が支払いを終えてお店を出たら、ここでやっとあなたのお財布の出番です!

「え、おごられマナーなのにお財布いるの?」

はい、もちろんです。

お店から出たあとに、「ありがとう」としっかりお礼を言うだけでなく、お財布を出し千円札を1枚でも渡すことで、好感度UP。

たとえ支払いを断られても、「じゃあお礼にジュース買ってあげるね♪」なんて返しも可愛いかも!

大事なのは、「私も楽しかったよ♪少しくらい払うよ」という気持ちを伝えることなんです。

 

 

常備するのは小銭が正解

 

お会計の時、意外と助かるのが、端数の小銭を出してくれること!

それ以外でも、ちょっとコンビニでジュースを買う時、料金所など、小銭の出番は多いですよね。

そんな時、サッとお財布から小銭を差し出せるとGOOD♪

気が利く子だな、お会計のことも気にしてくれてる、と印象UP。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@chr1116が投稿した写真 -

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

今まで「いつもキッチリ割り勘!」となげいていたみなさん、自分を見直してみましょう。

女子にとってもメンズにとっても、大切なお金。

おごってもらって当たり前!なんて女は残念女子ですよね!

大事なのは、「ごちそうする側もHAPPYになれる」女子であること。

そうすれば、「今日はごちそうしちゃうぞ!」と彼が自然と思うハズ♪

払う・払わない関係なく、お会計はスマートにできる関係になれるといいですね!