トリュフ香るソース&たっぷり国産牛! 特大「ローストビーフ丼」登場

写真拡大

まるでフレンチ! ぜいたくに国産牛を使った新感覚ローストビーフ丼

いくら豪華な食材を使っていても、「丼」といえば、ごはんの上に食材が乗ったビジュアルが普通ですよね。

肉重ねすぎ、米盛りすぎ!「爆盛りローストビーフ丼」の名店・厳選7【大阪・京都・兵庫】

大阪西天満 Cafe&bar Caveで提供されている進化形ローストビーフ丼は、丼の常識を覆す斬新なビジュアル。

皿の上にドーム状に盛りつけたごはんに、ていねいに国産牛モモのローストビーフを盛りつけ。さらに、ローストビーフとごはんのドームの頂上には、ローストビーフを高く盛りつけました。

仕上げは、トリュフの香りを加えた濃厚な卵黄ソース。皿一杯にまんべんなくソースをコートしたビジュアルは、およそ「丼」には見えません。
「今日は、高級フレンチの紹介?」そう思った方がいらっしゃるかもしれませんね。

「食が細るこの時期はちょっと……」そう思う方も心配ご無用。卵黄とトリュフを使った濃厚なソースだけど、口当たりは意外にさらっとしています。そのこともあってか、週3は食べたくなるということで、リピーターが続出しているのだとか。

夏を楽しむための冷たい豪華メニューも!

「後味がさらりとしているといっても、夏ばて気味で食欲が……」

そんな方のためにCafe&bar Caveは、夏を楽しんでいただくためのメニューを用意したとのこと。

ドーナツ状にごはんを盛り付け、ごはんの上に、国産牛モモのローストビーフをたっぷり重ねました。さらに一手間。輪の真ん中に、スペインの冷たいスープ「ガスパッチョ」をアレンジした夏野菜たっぷりのソースを投入。

奇をてらったように見えますが、夏バテした体に必要な栄養もしっかりとれますし、さっぱりしと口当たり。体にもやさしい一品なのは間違いありません。

もちろん、ガッツリ食べたいという方のために、夕刻以降のバルタイムの営業時間帯は、各種ステーキや、チーズオムレツなども用意。他にもフードメニューがたくさん。

西天満にお立ち寄りの際は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

Cafe&bar Cave
大阪府大阪市北区西天満6-6-17 ユーキアネックス1F
TEL 06-6948-8669

【ランチタイム】
11:00-14:00

【カフェタイム】
10:00-11:00
14:00-17:00

【バルタイム】
17:00-23:00