『仕事帰りに東博寄席』

写真拡大

 夏の太陽を楽しんだら、芸術の秋に向けてそろそろカルチャー路線。東京国立博物館の夜間開館で、寄席まで楽しめる企画がある。8月24日(水)に開かれる「仕事帰りに東博寄席」だ。

 博物館では、8月の水曜日と金曜日に夜間開館日を設け、20時まで開館。これをさらに盛り上げようという特別企画だ。気軽に楽しめるように、寄席の観覧と博物館の総合文化展(常設展)の入館とをセットにしたチケットを、1,500円(税込)の特別価格で販売中だ。仕事帰り、夜の博物館と、柳家小満んさんによる落語や、林家正楽さんによる紙切りを楽しめる。