設計:イマジョウデザイン一級建築士事務所 撮影:大槻 夏路

写真拡大 (全2枚)

 人が一生のうちに住む家は限られている。ましてや家を建てる経験となると、1回あるかないかというところ。だからこそ、俳優の渡辺篤史さんがすてきなおうちを訪問して、その家が建主や家族、建築家のどのような思いから誕生したかを紹介するテレビ番組「渡辺篤史の建もの探訪」が、四半世紀を越えて続いているのだろう。

 この番組に登場する建築家の住宅事例10選を紹介する展示イベント『建築家と建てる家展 feat. 「渡辺篤史の建もの探訪」』が、9月15日(木)から10月11日(火)まで、リビングデザインセンターOZONE、3F OZONEウェルカムプラザ(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー)で開催される。

 ひとことで「建築家と建てた家」と言っても、建主の個性や暮らし、要望や条件、立地などの環境もそれぞれに異なり、さらにそこに建築家の個性が加わって完成した住まいは多様性に富む。同展では、さまざまな条件を読み解きながら調和の取れた空間をつくり上げていく、―建築家ならではの創造性と設計力が冴える住宅事例が並ぶ。建主との好相性から生まれた唯一無二の住まいを、映像やパネルでじっくりと味わおう。9月17日には同番組で紹介された家を設計した建築家2組が、事例を自ら解説するセミナーも開催される。