資生堂による「エイジング」に
スポットを当てた展覧会
「LINK OF LIFE エイジングは未来だ 展」開催

2016.08.18


(2015年度作品:ゴルコンダ・ドレッシング)

資生堂によるサイエンス×アート×デザインの新たな試み「LINK OF LIFE エイジングは未来だ 展」が、10月28日(金)から11月3日(木)まで、資生堂銀座ビルにて開催される。

「LINK OF LIFE」とは、サイエンス、テクノロジー、エンジニアリング、アートをデザインがつなぐ、壮大な美の大実験室であり、活動に賛同する科学者、研究者、デザイナー、アーティスト、企業や団体が互いの境界を飛び越えてつながり、今までにない発想や価値創造を共同でおこなうプロジェクトだ。2015年に開催された第1回目の展覧会「LINK OF LIFEさわる。ふれる。美の大実験室 展」では、「感触」をテーマに、インスタレーションや映像、体験型の作品が展示された。

第2回目となる今回のテーマは「エイジング」。資生堂のエイジングに関する知見とデザインが出会い、アート作品として展示される。クリエイティブディレクターには、アカデミックからコーポレイトまで幅広い分野で活躍する藤原大氏が就任。人と企業が垣根を越えてつながり、大人から子供まで楽しめる内容になる予定だ。やがて来る高齢化社会は問題視されることが多いが、「エイジング」をポジティブな意味で捉えようとする本展。社会的にも美容的にも興味深い内容になりそうだ。


(2015年度作品:ランゲージ)現在、昨年出品された作品の一部が茅ヶ崎美術館で展示されている。木製のオブジェに触れると香りが放出され、サウンドと光が連動するというもので、香りにはリフレッシュ効果や美白効果なども含まれているという。観たり、体験したりするだけでなく、癒し効果も得られる新感覚のアート作品の展示に、予習がてら足を運んでみてはいかがだろうか。期間は9月4日まで。

(Text:Yuki Motomura)

「じぶんのまわり展」
会場:茅ヶ崎美術館
   神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-45
期間:7月17日(日)〜9月4日(日)
時間:10:00〜18:00(最終入場17:30)
入場料:一般500円 / 大学生300円 / 高校生以下無料
http://www.chigasaki-museum.jp/exhi/2016-0717-0904/

「LINK OF LIFE エイジングは未来だ 展」
会場:資生堂銀座ビル1〜3階  
   東京都中央区銀座7-5-5
期間:10月28日(金)〜11月3日(木)
時間:11:00〜20:00(最終入場19:30)
入場無料
http://linkoflife.shiseidogroup.jp/?rt_pr=tr623

外部サイト