最近メディアで話題になっている不倫や浮気問題。浮気に使われているアプリNo.1が「LINE」と言われるほど「LINE」は人気なんだとか。
今回は、なぜLINEが浮気に使われているのかを徹底解析しちゃいます。

連絡交換が簡単で気軽にできる


今やLINEはスマホユーザーのほぼ全員がダウンロードしていると言っても過言ではないですよね。合コンやナンパで「連絡先教えて」よりも「LINE教えて」と言った方が、軽く気軽に聞こえませんか?
スマホ自体の連絡帳に、交換した相手が載らないということもあり、彼女にも連絡先を交換した相手が分かりにくいというメリットが。そのため、浮気相手との連絡にはLINEが便利なんだとか。


引用元

履歴が簡単に削除できる


履歴が簡単に消せるということも浮気に使いやすい理由。「トーク一覧」で左にスワイプすれば、履歴が残らず簡単にトークを消すことができるというメリットが。
いきなり彼女に「LINEをみせて」と言われたとしても、「ロックを解除するよ」と言いながら、見られたくないトーク一覧をスワイプをすれば、その場で一気に削除ができるので、楽に証拠隠滅ができてしまいます。


引用元

通話記録がスマホ本体に残らない


LINE電話を利用すれば、通話も無料ですし何よりスマホ自体に履歴が残らないので、いちいち着信履歴を消す必要がなく手間も省けます。
手軽で楽な分、LINEの削除機能は恐ろしいですよね。また、彼女と一緒にいるときは非表示にすることも可能だから本当にバレにくい!

自分だけが分かる表示に変えられる


更に、彼女に覗かれても大丈夫なように、LINEの登録名を”自分だけが分かる名前”に変えられるのも浮気に使われる原因ですよね。
これならLINEの通知がスマホに表示されても怪しまれずに済みますし、隠して付き合っている。ということに逆に燃えてしまうよう。

個別で通知がOFFにできる


通知をオフにしてしまうと相手への返信が遅れてしまう。というデメリットはありますが、例えば彼女と一緒にいるときに浮気相手からのLINEが着てもスマホが鳴ることもなく、バレないということから、個別で通知をオフにしている人も多いんだとか。

例えば、浮気をしているか心配でLINEをチェックしたい。でも時間がない!というための手っ取り早い方法が、この機能を逆手に取り、トーク画面の右上にある下矢印を押し、そのトークが個別で通知オフになっている場合は、トークを一つ一つチェックしなくても浮気の相手という可能性もあるため要注意!


引用元

いざとなればブロックも非表示もできる


見られたくない相手がいるときは、友達リストで左にスワイプするだけで簡単にブロックや非表示ができちゃうというメリットが。友達リストに表示されなければ、それだけバレる確率も減りますし、一度ブロックや非表示にしても、すぐに元に戻すこともできるので◎。
そして相手と別れた時も簡単に連絡先を削除することもできるという手軽さも浮気に使われる原因に。

ですが、この機能を使いブロックや非表示にしている人がいるのかどうかチェックすることも簡単。
LINEの設定→友達→非表示リストで、非表示にしている人の一覧がチェックできちゃうんです。


引用元

これは怖い!賢く使えばLINEの便利な機能が浮気には最高の条件の揃うアプリになっていたんですね。