これからに注目

写真拡大

SMAPの年内解散を受けて、フジテレビの人気番組「SMAP×SMAP」(月曜よる10時)も年内で終わることになった。メンバー全員がそろう唯一のレギュラー番組で、デビュー5年後の1996年4月から20年間つづき、最高視聴率は36・5%を記録した。

女性を中心に「生まれた時からやっていた」「すべて録画している」というファンもいる。

「世界に一つだけの花」CD売り切れ続出

メンバーが歌い踊るだけでなく、料理や旅行もして、名シーンも多い。ゲストもマイケル・ジャクソンやレディー・ガガ、マドンナ、高倉健、福原愛、さらにゴルバチョフ元書記長も出演した。

司会の小倉智昭「バラエティで力を発揮したのはすごかったですよ。あまりにおもしろかった。タレントとしては出るのが夢でした」

キャスターの菊川怜「出たときは夢のよう。すごくうれしかったです」

SMAP解散を受けて、CDの品切れが続出し、とくにヒット曲「世界に一つだけの花」を買うことを意味する「花摘み」という言葉がファンの間に定着した。これまでの売り上げ270万枚から300万枚をめざすという。

ニュースデスクの笠井信輔「メンバーがそれぞれの出演番組でこれから何を語るのか注目されますね」

小倉「ファンはやきもきしていると思います」