こどもの生活をすてきに演出…(写真は、こども部屋向けの「LEDシーリング LEC−AH802FM」)

写真拡大

日立アプライアンスは、「まなびのあかり」を搭載したこども部屋向け「LEDシーリング LEC-AH802FM」など2機種と、「深夜灯」を搭載したシニアの寝室向け「LEDシーリング LEC‐AH801FS」など2機種の個室向け「LEDシーリング」を、2016年9月12日に発売する。

こども部屋向けは、勉強や読書などの学びの環境を整えるとともに、遊びやおしゃれなど、こどもの生活をすてきに演出する「まなびのあかり」を搭載。独自の技術によって、一般的なLEDシーリングライトに不足しがちな青緑色と赤色の光を追加して光の波長成分をより太陽光に近づけたほか、さらに明るさを全灯の1.2倍にアップ。文字が見やすく色鮮やかな高い演色性を実現した。

また、シニアの寝室向けは保安灯より明るく、深夜に足元が見やすい「深夜灯」を搭載。カバー全体がほんのりと光り、まぶしさを抑えて部屋全体を照らすことで、同じ部屋で寝ている家族に気兼ねなく点灯できるので、夜中にトイレに行くときなどに便利。さらに、青緑色の光の追加と全灯の1.2倍の明るさで、文字も色もはっきり見やすい「ラク見え」を搭載して加齢による見え方の変化を補う。

こども部屋向け、シニアの寝室向けともに、適用畳数が6畳までと8畳までの2機種をラインアップ。また、光を広げる新設計レンズで光の取り出し効率をアップ。さらに高効率LEDモジュールの採用で、適用畳数表示基準内で最大限の明るさと高い省エネ性能を両立した。

オープン価格。