画像

写真拡大 (全2枚)

 ロックオンのリスティング広告運用プラットフォーム「THREe」に、広告を入稿した後の各媒体の審査状況がメールでまとめて通知される「媒体審査アラート機能」が標準搭載された。

 ロックオンは、リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」をバージョンアップし、広告入稿後の各媒体における審査状況をメールでまとめて通知する「媒体審査アラート機能」を標準搭載した。

 リスティング広告運用において、期日通りに広告を掲載開始することは、非常に重要度が高い。しかしながら、各媒体の審査状況の把握作業は煩雑で、審査で非承認になったことを見逃してしまい、掲載が開始されずトラブルになるケースがある。

 しかし今回「THREe」に新機能を標準搭載することで、媒体毎の審査状況を漏れなく一元的に監視でき、掲載開始漏れを限りなくゼロに近づけることを可能にした。

 また、「媒体審査アラート機能」では、「GoogleAdwords」「Yahoo!スポンサードサーチ」「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク」に対応し、承認状況の確認頻度も1時間ごと、4時間ごと、12時間ごとと設定することができる。

MarkeZine編集部[著]