明石家さんま 蛭子能収の仕事観に言及「金さえ入ればいいんでしょ!?」

写真拡大

17日放送の情報バラエティ番組「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で、明石家さんまが、蛭子能収に向けて説教をする一幕があった。

番組では、蛭子と出川哲朗、アンガールズ・田中卓志の3人がゲストとして登場。そして「人になめられない人間になりたい」という3人共通の悩みを識者に相談する。

すると、心理評論家の植木理恵氏は「私たちがなめているのではなくて、みなさん(ゲスト3人)が視聴者をなめている」と指摘した。心理学的観点によると、なめられていると思う相手には、なめてやりたくなる傾向があるとのこと。

さんまは「田中と蛭子はあたってると思うわ」と納得する。続けて「蛭子さんなんか、世間をなめてるとこ確かにあるよね」と名指しで追及した。これに蛭子は「俺はそんな…他の人のこと考えたことないです」とポツリ。

さんまはすかさず「それがなめてんねん!」と厳しい表情でツッコミを入れる。「普通は『視聴者に愛されたい』とか、『気に入ってもらいたい』とかいうの出てくるやん」と力説し、「他人はどうでもいいんやろ?」「仕事で金さえ入ればいいんでしょ!?」と蛭子の仕事観に言及したのだ。

すると蛭子は「そうですね、そりゃあ」とニヤリ。蛭子の素直な態度に、スタジオ一同は大笑いしていた。

【関連記事】
明石家さんまが20年間も引きずったPUFFY・吉村由美への失言を告白
明石家さんま 厚切りジェイソンにダメ出しする事態「落ち込め」
明石家さんまが「LINEでスタンプの会話は古い」と指摘されがく然