「クロマ」が秋冬コレクションをVRで発表、渋谷で2日間限定展示

写真拡大

 鈴木淳哉と佐久間麗子が手がける「クロマ(chloma)」が、ファッション×テクノロジーをテーマにしたイベント「SHIBUYA FASHIONCODE WEEK」に参加し、2016-17年秋冬コレクションの世界をバーチャルリアリティ(以下VR)で発表する。 クロマがVRで新作発表の画像を拡大

 「マゴコロヲキミニ」と名付けられた同コレクションのVRは、Psychic VR Labの協力のもと制作された。2016-17年秋冬コレクションのルックを初披露する場であるとともに、「新しい時代の身体性」と「着る空間としてのVR」を提案し体験できる作品に仕上がっているという。ビジュアルアートはメディアアーティストのゴッドスコーピオン(God Scorpion)、音響はアーティストのフォーエル(LLLL)が担当し、8月20日と21日の2日間限定で展示される。■SHIBUYA FASHIONCODE WEEK公式サイト