波に揺られるボードの上でバランスを取るため、体幹も鍛えられる「SUPヨガ」。青い海が気持ちいい!

写真拡大

女性に人気の「ヨガ」は、心身の不調をメンテナンスしてくれる実用的なエクササイズだ。セルフケアとして日常生活に取り入れやすいから、仕事や家事で忙しい人にもおすすめ。今回は、旅行気分でヨガの魅力を発見できる、とっておきのヨガイベントをご紹介!

【写真を見る】朝日や夕日を浴びながらのヨガも。都会では味わえない開放感が魅力! ヨガ参加チケット 2000円〜1万5000円

この秋、10月14日から16日の3日間、西日本最大級のヨガイベント「沖縄サットサン ヨガ×ミュージックフェス2016」が開催される。今年で3回目を迎えるイベントの舞台は、今も手つかずの海が残る沖縄県読谷村(よみたんそん)だ。入場料は無料。ヨガ参加チケットは2000円〜1万5000円。

「沖縄サットサン」では、世界のヨガを牽引するトップクラスのインストラクター30名が、沖縄の美しい自然の中でヨガを指導。例えば、「座喜味城跡サンライズヨガ」は、世界遺産・座喜味城跡で朝日を浴びながら行う爽やかな朝ヨガ。また、ハワイ発祥の「SUPヨガ」クラスは、波間に浮かぶボードの上でバランスを取りながらヨガをする。広々とした自然の中で体験するヨガの開放感は格別! 他にも「サンセットヨガ」や「5時間集中講座」など、体験できるヨガのバリエーションは豊か。60以上のヨガクラスが用意されているから、初心者の人でも自身の心と体にフィットするヨガが見つかるはずだ。

イベントで体験できるのは、ヨガだけではない。音楽エリアでは、ライトアップされた伝統的建築「琉球武徳殿」を舞台に、ヨガミュージックが楽しめる。さらに、カラダの内側からリフレッシュできる、沖縄食材を使ったオーガニック系フードブースも出展予定だ。

「ヨガ×音楽×食」の融合イベントで、身も心もリフレッシュしてみてはいかが?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】