あっ懐かしの十字ボタン!っぽいけど実はこれUSBハブなんです!

写真拡大

ご覧ください。レトロゲーム互換機「レトロフリーク」を手がけるサイバーガジェットより、でかい十字ボタンが発売されました。すいません、ウソです。これ実は、十字ボタンそっくりのUSBハブ「8BITDO DPAD USB HUB」(2500円)なんです。

 懐かしいゲーム! じゃなくてカードケースだっ!

このデザイン、意外と使い勝手がいいかも!

デザインは、あの懐かしのレトロゲーム機の十字ボタンほぼそのままですが、USB2.0/1.1対応のポートを3つ搭載した、れっきとしたUSBハブになっています。

20160818_8BITDO03

大きさは6cm角とコンパクト。十字ボタンの矢印部分は使用中のポートごとに白く発光するため、作業中の端子を間違って抜いてしまう心配もありません。

20160818_8BITDO01

この十字のデザイン、見た目に楽しいだけでなく、USBの使用状況によっては実は便利で機能的なのです。

例えば、端子部が大きく、横や縦並びのUSBハブでは隣の端子と干渉して挿さらないような機器でもラクラク使用が可能。ユニークな形状のオモシロUSBメモリなどにありがちですが、十字ボタン形状であれば問題ナシ。抜き差しも簡単です。

あるいは、作業の都合により、2つの機器を180度反対方向で同時に使わないといけないなど、十字のポートだからこそ使いやすく、抜けにくい、という場面も意外とあるはずです。

ケーブルも付属 ケーブルが付属

 

スマホ、タブレットへの充電はできないので、導入の際はその点だけご注意を。

「8BITDO DPAD USB HUB」>> http://www.cybergadget.co.jp/products/4544859023507.html

 

(文/&GP編集部)

えっ、ソレ現役ですか?懐かしデザインのCDラジオ

今見てもワクワク!最初のサンダーバードメカがトミカに

デジカメより断然楽しい! デジタル時代の“ポラロイド”