16日、騰訊体育によると、中国江西省でこのほど、リオデジャネイロ五輪の熱戦に刺激を受けた男性が高さ25メートルの橋の上から川に向かってダイブするという珍騒動があった。資料写真。

写真拡大

2016年8月16日、騰訊体育によると、中国江西省でこのほど、リオデジャネイロ五輪の熱戦に刺激を受けた男性が高さ25メートルの橋の上から川に向かってダイブするという珍騒動があった。この報道に中国のネットユーザーが反応を示している。

男性が「まねしてみよう」と思ったのは飛び込み競技。中国は同競技の強豪国で、16日(現地時間)の男子3メートル板飛び込みでは曹縁(ツァオ・ユエン)が金メダルを獲得している。男性は橋の欄干から下を流れる川に向かって勢いよく飛び込んだものの、その後、病院に搬送される事態に。検査の結果、胸椎が折れているのが確認された。

この報道に中国のネットユーザーからは「自殺行為。その勇気はどこから?」「そんな体でどうやって岸に上がった?」「命に別状はないらしいということで金メダルかな」「こんな調子でよくこれまで無事に生きて来られたな」「両足をまっすぐ伸ばして水に入れば成功したと思う」「教養がないというのは恐ろしい。もし50メートルの高さだったら水面は道路みたいに固いんだぞ」「五輪を盛り上げようという精神は称賛したい」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/野谷)