『スター・ウォーズ』のスピンオフ版『ローグ・ワン』の予告編を見たカイロ・レンの動画がサイッコー! イチャモンの付け具合に爆笑しちゃう件

写真拡大

2015年12月に公開され、世界中を熱狂の渦に巻き込んだ『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』。次作の公開を首を長〜くして待っている間、2016年末には、スピンオフ版『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』が公開されるため、ファンにとっては、毎年『スター・ウォーズ』(以下SW)シリーズが楽しめて嬉しい限りだろう。

しかし、なかには、スピンオフ版に一言申したい人もいるようだ。というのも、『フォースの覚醒』の新悪役カイロ・レンが、『ローグ・ワン』の予告編を見ながらイチャモンをつける動画が、サイッコーにオモシロいのである!!

・『ローグ・ワン』ってどんな作品なの!?

SWシリーズのスピンオフ第一弾となる本作のストーリーに関しては、数々の噂が流れている。しかし、正式に発表されているのは、反乱軍が、銀河帝国軍による最初の宇宙要塞デス・スターの設計を阻止しようとする……という展開になるということだけだ。時系列的には、エピソード3と4の間になる。

話題となっている動画は、YouTubeのチャンネル「Auralnauts」が製作したもので、もちろん、SWシリーズの製作会社ディズニーとは全く関係ない。動画に登場するカイロ・レンは、声優が見事な真似っぷりを披露していて、それだけでも見る価値アリだ。そんな、真似っ子カイロ・レンが見ているのは、『ローグ・ワン』の最新予告編である。

・予告編を見たカイロ・レンのウンチクの垂れ具合がオモロい!

帝国軍 V.S. 反乱軍となれば、ダークサイドにいる彼が応援するのは、もちろん帝国軍だ。それだけに、デス・スターが画面に映った途端、「シャープなアングルに球体、たくさんの窓が力の象徴だ!」と、デス・スターを崇めて止まないのである。

そして、ファンの間では、本作の主人公ジン・アーソが、スパイ活動で知られる種族 ‟ボサン” ではないかとの噂が流れているのだが、カイロ・レンは、しっかりその点も押さえている。ジンが画面に現れると、「これは誰だ? 彼女はボサンに見えるけどボサンなのか!?」と、鬼気迫る声を上げて敵意を丸だしにしているのだ。

・ヘイデン演じるダース・ベイダーが気に入らないカイロ・レン

なんといっても、最新予告編の見どころは、ラストにダース・ベイダーが姿を現す点だ。ダース・ベイダーはカイロ・レンの祖父に当たるのだが、スクリーンにチラっと彼の後ろ姿が写るや否や、「おじいちゃん!?」と思わず叫んでしまうカイロ・レン。

すると、すかさず、「ちょっと待って! 一体誰がおじいちゃんを演じるんだ? まさかヘイデンか!? オー・マイ・ゴッド! ヘイデンなんだろ? 何てことをしてくれるんだ!!」と、叫び出してしまったではないか! 

すっかり取り乱した彼はライトセーバーを取り出し、そこら中を破壊しまくり大暴れ!! どうやら彼は、エピソード1〜3で、後にダース・ベイダーとなるジェダイの騎士アナキン・スカイウォーカーを演じた俳優、ヘイデン・クリステンセンがお気に召さないようである。

『ローグ・ワン』は、2016年12月16日に全国ロードショーが開始され、『Star Wars: Episode VIII』は2017年公開予定だ。また、ハン・ソロを主役に据えたスピンオフ版は、2018年に公開されるとのことで、毎年SWシリーズが楽しめてしまうぞ!!

参照元:YouTube、CINEMABLEND(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る