げぇ、きたねぇ!! 女性が職場で見た「汚デスク」11選

写真拡大

仕事を効率よくこなしていくためにも、デスク周辺はきれいに保ちたいものです。またデスクのイメージは、自身の清潔感にもつながるもの! こうした意味でも、常に気を配っていたいですよね。しかし中には、周囲がビックリするほどの「汚デスク」の方もいるもので……。働く女性たちに、驚くほど汚い同僚のデスクについて聞いてみました。

■山積みの書類

・「資料などが山積みされていて、どこに何があるのか全くわからない」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「上司は仕事が忙しいのもあるけれど、書類が漫画にでてくるような積まれ方でパソコンさえも机に置けなくなり、書類の上にパソコンで、立ってパソコンやっている時期がありました」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

手にした書類を次から次へと積み上げて、今にも雪崩が起きそうなデスク……! 見ているだけでもハラハラします。残念ながら、仕事管理能力も低いと思われてしまうでしょう。

■お菓子のゴミ

・「一週間前に残業で食べてたポテチの袋がそのままです」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「ゴミが散らかっていて、いつだかのコップやペットボトルも放置している人がいる」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

社会人の心を癒やしてくれる、おやつの存在。しかし仕事に夢中になっていると、ごみの処理が疎かになってしまうことも。お菓子の屑は害虫を呼び寄せる餌となります。職場全体のためにも、きちんと管理していただきたいです!

■趣味の世界

・「植物を育てているけど、それが茂っていて植物園みたいになってる」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「趣味のフィギュアを置く同僚がいて、色んなキャラが散乱して汚い」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

まるでプライベートの机のよう!? 趣味の世界が広がり過ぎて、デスク上を圧迫しているケースもあるようです。本人的には「汚い」という意識はまるでないのでしょうが……純粋に仕事ができるのかどうか気になってしまいます。

■見られています!

・「外で作業をする際に安全のために履く靴、リップクリーム、お菓子を一緒に引き出しに入れている同僚がいて、びっくりして引いてしまった」(26歳/自動車関連/技術職)

・「たまたま引き出しが開いているのを見たらすごく散らかっていた。30歳独身女性。引いた」(24歳/その他/事務系専門職)

・「PCのデスクトップの後ろから、いつもらったかわからない腐ったお菓子が出てきた同僚」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

デスクの上はきれいに見えても、引き出しの中はぐっちゃぐちゃ! 思い当たる節がある方は要注意です。見られていないようで、実は見られているのがこんな場所。きちんと整理整頓し、自然に片づけられる環境づくりから始めてはいかがでしょうか。

■汚デスクの不思議

・「左右に書類の山があって、真ん中のスペースにはふせんが山ほど貼ってある。でも、本人はどこに何の書類があるか把握していてすごいなと思った」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「物が重なっててかなり汚いが、本人は何がどこにあるかわかっているので、資料を求められたときにすぐ探し出せている」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

意外なことに、こんな意見もチラホラありました。周囲から見ると片付いていなくても、本人的には管理できているようですね。あともう少しだけ「周囲からの目線」を意識してくれたら、完璧なのですが。

■まとめ

余りにもひどいと、周囲から冷たい目で見られることもある「汚デスク」問題。あなたのデスク周辺は大丈夫ですか? 「ヤバイ!」と思ったら、ぜひ片付けを実践してみて。きれいになったデスクでは、新鮮な気持ちで仕事ができるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数157件(22〜34歳の働く女性)