映画公開から40年後にサウンドトラック発売

写真拡大

故デヴィッド・ボウイの主演映画「地球に落ちて来た男」のサウンドトラックが、40年の時を経てついにリリースされることになった。

ボウイがエイリアンのトーマス・ジェローム・ニュートン役を演じた1976年公開の同作。サウンドトラックには、ママス&パパスの元フロントマンであるジョン・フィリップスや、作曲家のツトム・ヤマシタによる音楽が含まれる。

オリジナルの録音テープが紛失していたことで、映画が公開されてからこれまでサウンドトラックはリリースされていなかった。しかしこのほど、そのテープが見つかり、リマスタリングされ、CDとアナログ盤、映画のオリジナルポスターの復刻版とレアな写真が掲載された48ページにわたるハードカバーのブック付きデラックスボックスセットとしてリリースされる。

2枚組CDは9月9日にリリースされ、2枚組アナログ盤とボックスセットは11月18日に発売予定だという。