おしりとひかがみ展

写真拡大

『ひかがみ』って知ってますか?

膕(ひかがみ)とは、膝の裏にあるくぼみのこと。腕下のくぼみ『脇』フェチがいるように、『ひかがみ』フェチも一定数いるとかいないとか……。

そんな『ひかがみ』ファンの皆さま、お待たせいたしました。もしかすると日本初、いや、世界初かもしれない『ひかがみ』をテーマにした写真展が、9月2日(金)から9月25日(日)まで浅草橋・TODAYS
GALLERY STUDOにて開催されます!

その名も「おしり・ひかがみ展」。フェチ界の二大巨頭である『おっぱい』、『おしり』(※筆者の感想です)から、『おしり』が堂々の参戦。どちらも身体(主に女性)の後ろ側、下半身にあるフェチパーツである『おしり・ひかがみ』が夢のコラボです。

◆「おしり・ひかがみ」にはアートの可能性がある?

それは性的嗜好か、はたまたアートなのか!? 決して同じおしり・同じ構図は存在しない、そんな部分にアートの可能性を感じてほしいというコンセプトがあるそう。これまで約1万作品以上のおしりを撮り続けてきた、伴田良輔氏の想いから今回の写真展が実現しました。

◆「おしりとひかがみ展」主な見どころ紹介

・作品展数250点以上。“おしりとひかがみ”だらけの異空間
これまでに撮影した作品数は約3万枚。同展ではその作品はもちろん、未公開ショット、新作まで含めた作品を展示予定。

・ひかがみの間
ギャラリー内の小展示スペースを利用して、大型モニターを設置。ひかがみだけが映し出されることによって、より濃縮されたひかがみの世界をお届け。

・入場特典
先着3,000名への特典として、「おしりとひかがみのオリジナルポストカード」をプレゼント。

・作品の展示販売&限定グッズ販売
会場内で作品の展示販売のほか、物販では会場限定アイテムを多数販売。クリアファイル、ポストカードや缶バッチなど多数予定。数量限定の公式ガイドブックは、未公開ショットや 新作ショット、会場内の展示作品も収録した豪華ブックレット仕様。

・会場内撮影可能・SNSに投稿可能
会場内での撮影が可能。さらに撮った写真を各種SNSに投稿可能。“フェティシズムアート”を気軽にシェアできる。

◆渋谷では「ふともも写真の世界展」巡回展も

今回の企画は、株式会社BACONによる新作企画展。実は同じ時期に、同社による「ふともも写真の世界展」in渋谷マルイも開催されます。こちらは9月3日(土)から9月19日(月・祝)まで。両会場に入場すると「はしご特典」もありますよ。

9月の大型連休は、シルバーウィークならぬ“シリバーウィーク”!? おしり→ふともも→ひかがみという、黄金ラインが堪能できますね! ぜひ一緒にチェックしましょう。

おしりとひかがみ展

<開催日時>
2016年9月2日(金)〜9月25日(日)11:00〜19:00

<休館日>
月曜日 ※9月19日(月・祝)は開館

<会場>
TODAYSGALLERYSTUDIO
(東京都台東区浅草橋5-27-6 5F)

<入場料>
500円/3歳以下は入場無料

(2016年8月17日時点の情報)