それなりにも、最高にも。黒のワンピースで着回す

写真拡大

「黒という色は単数ではない。複数で語るべきものだ」

(『パリジェンヌのつくりかた』P.117より引用)

と語ったのは、イヴ・サン=ローラン。

意味するのはきっと、黒は着る人によって、そして合わせるアイテムによって、たくさんの表情を見せてくれる、ということ。

黒一色だからといって決して単調にはならず、むしろ肌の色を引き立ててくれる色でもあります。

仕事ではもちろん、週末のお散歩やもしかしたら結婚式の二次会にだって使える。そんなシーンも季節も選ばない黒のワンピース、クローゼットに一着あれば十分です。

コクーンシルエットとVネックでスタイルアップ効果

STUDIOUS / 9,990円(税込)

ゆったりとした立体的なフォルムで、ボディラインをきれいに見せてくれるコクーンシルエット。

ほどよく鎖骨がちらつくVネックで、首を長く、小顔に見せてくれます。

>>このワンピースが欲しい

サイドのタックで華やかさをプラス

20160817_black02.jpg

Rouge vif / 21,600円(税込)

着る人を選ばないオーソドックスなAラインドレス。ポイントはサイドに入ったタック。ひらひらと動きが出て、華やかな印象になります。

バックのファスナーひとつで簡単に着脱できるのがうれしい。

>>このワンピースが欲しい

体を華奢に見せるフレアシルエット

20160817_black03.jpgRouge vif / 19,440円(税込)

腕や脚を華奢に見せてくれるフレアシルエット。

ネック部分は浅いUカットで、清楚できれいめに。ネックレスをつけると胸元によく映えます。

>>このワンピースが欲しい

マットな素材でよりシックに仕上げる

20160817_black04.jpgAULI / 9,936円(税込)

マットな素材感でシックにきまるドレス。袖口の大きいスリーブが、腕を細く見せてくれます。

バッグに施された上品なフリルで、素朴になりがちなベーシックなドレスにスタイリッシュさをプラス。

>>このワンピースが欲しい

たった1枚の黒のワンピース。靴やバッグ、メイクの合わせ方次第で、いろんな気分にさせてくれます。

文/グリッティ編集部