見れば見るほどハマる! 美しいお庭を一瞬でぶち壊す「ゾンビの妖精」は謎の中毒性アリ!!

写真拡大

美しい緑と、花々が咲き乱れるお庭を見ながら、午後のティータイム。ああぁ優雅だなぁ。自然が豊かな場所なら、チョウチョやリスなんかもいたりして♪ ……ゾンビなんかもいたりして。

海外ではゾンビのオブジェが、ガーデニング用品として売られているのだ。「ガーデニング」と「ゾンビ」が出会うことを、一体誰が予想できただろうか。非常にリアルに作られた “ゾンビの妖精” のオブジェが並べられたお庭は、まさに悪夢だ。それなのに見るほどにハマる、謎の中毒性アリ……!

・すべてハンドメイド

ゾンビの妖精のオブジェは色々な種類があるため、見ていて飽きない。内臓のようなものを食べていたり、地面を這っていたり。下半身から内臓が飛び出して、苦しそうに助けを求めるようなゾンビもいるぞ。クリエイターによると、オブジェのひとつひとつが、全てハンドメイドとのこと。生々しい血や内臓、虚無感と悪に満ちた表情は、確かに機械で生み出せるものではないように見える。

・ホラー映画の悪役たちも

ゾンビの妖精だけでなく、13日の金曜日の「ジェイソン」を思わせる風貌の切り裂き魔、「スクリーム」の殺人鬼、羊たちの沈黙より「人喰いハンニバル」などなど。映画史に残るホラー映画の悪役にフィーチャーした、沢山の種類のオブジェが作られているようだ。

・ユニークなお庭作りには最適?

どんなに美しく整えられたお庭でも、一瞬でブチ壊せるであろうホラーで血生ぐさいオブジェたち。正直言って、気持ち悪い! ……なのに見れば見るほどハマるこの中毒性は一体何なんだ!? ネットでも好評の様子で、Facebookにアップされた写真には多くの “いいね!” と共に「素晴らしい作品だ」「欲しい!」などのコメントが付いている。

写真を見ているうちに、私(筆者)自身も、思わず “1体くらい欲しいかも” と思ってしまった……。「ガーデニング……ゾンビだ!」となったクリエイターの胸中は知れないが、決して嫌いじゃない。ホラー映画やゾンビが好きな人や、他とはひと味違ったユニークなお庭を作りたい! という人にはオススメかもしれないぞ。

参照元:RevenantFX、Facebook、Instagram @revenantfx(英語)
執筆:こやぎ

インスタグラムをもっと見る