スポンジを労働から解放するベッド「Clean Dreams」

写真拡大

スポンジとは儚いもの。

汚れた食器たちを、身を削りながら磨き上げる重労働で、すぐボロボロになってしまいます。

一所懸命働いているにもかかわらず、キッチンには彼らの存在感はありません。最近はスポンジ置きが備えられたキッチンも多くありますが、ほとんどは"置く"ためだけの、簡素で小さな台。

あんなに毎日頑張っているのだから、せめて安らぎの場を用意してあげたい……。

文字通り、スポンジのためのベッドです。彼らは毎日ボロボロになるまで削られる重労働をこなしていますが、キッチンに彼らを癒す芭蕉はありません。そんなのおかしいじゃないか、ということでデザインされたのが、スポンジ専用のベッドという名目のスポンジスタンド「Clean Dreams」です。1

そんな彼らの日々の努力が報われる、スポンジ専用のベッドが誕生しました。毎日の労働に見合う、精巧に作られたスポンジホルダーです。

「Clean Dreams」は、お皿をピカピカにするスポンジを、ベッドでゆっくり休ませてあげたい思いから製作されました。

文字通り、スポンジのためのベッドです。彼らは毎日ボロボロになるまで削られる重労働をこなしていますが、キッチンに彼らを癒す芭蕉はありません。そんなのおかしいじゃないか、ということでデザインされたのが、スポンジ専用のベッドという名目のスポンジスタンド「Clean Dreams」です。2

いつもひっそりとシンクのそばで横たわっていたスポンジも、ベッドの上では気持ちよさそう。

文字通り、スポンジのためのベッドです。彼らは毎日ボロボロになるまで削られる重労働をこなしていますが、キッチンに彼らを癒す芭蕉はありません。そんなのおかしいじゃないか、ということでデザインされたのが、スポンジ専用のベッドという名目のスポンジスタンド「Clean Dreams」です。3

備え付けの枕がまたかわいいですよね。

……ん? これってスポンジがマットレスになっているのでは……?

文字通り、スポンジのためのベッドです。彼らは毎日ボロボロになるまで削られる重労働をこなしていますが、キッチンに彼らを癒す芭蕉はありません。そんなのおかしいじゃないか、ということでデザインされたのが、スポンジ専用のベッドという名目のスポンジスタンド「Clean Dreams」です。4

「Clean Dreams」は、ユニークなアイテムが集まるECサイトOTOTOにて販売中。

ひとつ15USドルと安くはありませんが、何と言ってもお世話になっているスポンジたちのためですからね。

日頃のスポンジへの感謝を改めて思い起こさせてくれる、ユニークなアイテムのご紹介でした。

Clean Dreams [OTOTO]