17日、リオデジャネイロ五輪の卓球女子団体で銅メダルを獲得した福原愛の流ちょうな中国語が再び注目を集めている。写真は福原愛。

写真拡大

2016年8月17日、リオデジャネイロ五輪の卓球女子団体で銅メダルを獲得した福原愛の流ちょうな中国語が再び注目を集めている。

福原は中国の記者のインタビューに対して、「もう少しで銀メダルだったけど、銅メダルは金メダルと同じ。“銅”という字を分解したら、“金と同じ”になるでしょう?」と語った。大会前にも中国語のレベルの高さが伝えられた福原だが、今回も中国メディアで「中国語レベル10!」と報じられるなど、大きな注目が集まった。

ネットユーザーからは、「愛ちゃんの中国語はすごい!」「中国語への造詣が深い!」「中国人より中国語がうまい愛ちゃん(汗)」「愛ちゃんは本当にすごいな。中国はいつでも君を歓迎するよ」「おめでとう愛ちゃん!中国語は100点満点だよ」といった声が上がっている。(翻訳・編集/北田)