「ポケモンGO」でダイエット!どうせ歩くなら……トクホ茶携行がいいらしい

写真拡大

先日、「教えて!goo」では、「泣いた人、笑った人『ポケモンGO』狂想曲〜得した業界編〜」という記事をリリースしたが、その中で、任天堂はもちろん、アップルやグーグル、アキバのジャンク屋が特需でにぎわっていることを紹介した。だが、大ヒット中のスマホゲーム「ポケモンGO」の効果はこれらの業界にとどまっていなかった。

■ポケモンゲットとダイエットの一石二鳥

ポケモンGOでは「ふかそうち」を使い、手に入れた「タマゴ」を孵化させる。このタマゴはポケモンのタマゴであり、孵化に必要なのは歩いた距離である。すなわち、2Km、5Km、10Kmと歩いた距離に応じてタマゴが孵化するのだ。ゆえに、ポケモンを探すのみならず、このタマゴを孵化させるために、せっせと歩く人も多い。

ここに目をつけた人がいた。どうせなら特茶を飲んで歩こうというダイエットが一部で盛り上がっているのだ。Twitterには「特茶を飲んでポケモンgoダイエットまとめ」というページができており、歩いた距離と体重の減少分まで報告されていた。

関係者は「こちらはサントリーが仕掛けたものではなく、あくまで消費者がツイートしたものです。ポケモンゲットしながらダイエットと一石二鳥を楽しんでいるようです」と思わぬ恩恵に喜びを隠せないでいる。

■ポケモン GOのお供におススメの特茶

ダイエット効果のあるトクホ(特定健康用食品)のお茶としては、「特茶 伊右衛門」以外では、「ヘルシア緑茶」「ヘルシア五穀めぐみ茶」「カテキン緑茶」「黄金烏龍茶」「カテキンジャスミン茶」など様々なものがある。

ちなみに筆者は今年8月に発売されたばかりの「特茶 カフェインゼロ」を選択。夏といえば麦茶で、大麦をベースにしたブレンド茶であることが一番の理由である。また、カフェインが苦手というかよく効く体質で、緑茶を夕方以降に飲むと不眠の一因になるからである。

お盆を過ぎても蒸し暑い日が続く。水分補給しながらよく歩き、脂肪を燃焼させると同時にタマゴも孵化できる。しかもノンカフェインだから夜もぐっすり眠れる。レベルはまだ「12」だけど、これでトレーナーレベルもアップ、スリムな体形もゲットだぜ!ということで筆者の熱い夏はまだまだ続きそうだ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)