ソーダメーカーで作る、フードスタイリスト考案の「夏に飲みたいハイボール3種」

写真拡大 (全11枚)

夏の夜は、1日来ていた服を早く脱いで、スッキリするお酒や簡単でおいしいおつまみを食べて、家でゆっくりしたい。

スッキリするお酒なら炭酸水を入れたいですが、たくさん買っておくのは重いし場所をとるし、ペットボトルのゴミを捨てるのも面倒くさい。

それなら、最近話題のソーダメーカーを使ってみるのはどうでしょう。



今回は、浄水器メーカーであるメイスイの「SODA MAKER」を使ってみました。

構造的に長時間の保冷はできませんが、氷を入れて急冷したり、冷蔵庫にそのまま入れて冷やすことができます。

開栓のたびに炭酸水が抜けないサイフォン式。



使い方は簡単。1リットルの水を入れたら、専用のガスカートリッジを取り付けて、ハンドルをぎゅっと回すだけ。ブシュッという音とともに、中に炭酸が入ります。

強い炭酸ではなく、飲みやすい優しい炭酸水ができますよ。

今回はこの「SODA MAKER」を使って、フードスタイリスト・田村佳奈子さんに考案していただいた、夏に飲みたいハイボールのレシピを紹介します。

夏に飲みたいハイボール3種


レシピのポイント


・ウィスキー:炭酸水=1:3か1:4
・氷はグラスいっぱいに入れる
・氷→ウイスキーの順番で氷にあたらないように注ぎ、上下に混ぜかえす。その後炭酸を入れて、また混ぜる


『ミント&ライムのミントジュレップハイボール』





ミントとライムの香りがさわやかで、モヒートのような見た目も涼し気。暑いなか外出から帰ってきて、グイッと飲みたい1杯です。

材料


・ウイスキー(今回はバーボン ウイスキー オールド グランダッド30ml)
・炭酸水
・氷
・ミント(お好みの分量)
・ライムスライス(お好みの分量)
・ガムシロップ(お好みで)


作り方


STEP1





氷をグラスの半分まで入れ、ライムスライスをグラスに貼り付けるように入れる。氷を増やし、ミントを好きなだけ入れる。

STEP2





ウイスキーと炭酸水を注いだら完成。

『粒々みかんのハイボール』





みかんの粒つぶで、食感と喉ごしが楽しい! みかんは粗めにつぶすのがオススメ。夕食後にデザート感覚で飲みたいですね。

材料


・ウイスキー(サントリー ウイスキー 角瓶30ml)
・炭酸水
・氷
・みかんの缶詰(お好みの分量)


作り方


STEP1





みかんの缶詰をフォークで粗めにつぶす。

氷を満たしたグラスに入れ、ウイスキーと炭酸水を注いだら完成。

『紅茶のハイボール』





紅茶とウイスキーの甘い香りを、じっくり楽しみたい1杯。読書や映画鑑賞をしながら飲むのにぴったりです。

材料


・ウイスキー(今回はアイリッシュウィスキー30ml)
・炭酸水
・氷
・ティーバック(アールグレイ、アッサムなどお好みで)
・湯(100cc)
・ガムシロップ(お好みで) 


作り方


STEP1





グラスに氷を満たし、ウイスキーを入れ、濃いめに淹れた紅茶、炭酸水の順番で入れる。

ガムシロップを入れる場合は、紅茶と一緒に。



ルーミー編集部のみんなでいただきました。

どれもさわやかでスッキリしていて、グイグイ飲めましたよ。

夏の夜は「家」をもっと楽しみましょう!

『ハンドブレンダーで作る、フードスタイリスト考案の「夏に食べたいおつまみ3種」』も合わせてご覧ください。

SODA MAKER[メイスイ]

Photograped by Megumi Uchiyama