パピレスは17日、マルチデバイス対応電子書籍サイト「Renta!」(http://renta.papy.co.jp/)に、LINE Pay決済を導入したと発表した。これにより「Renta!」で使用するチケットをLINE Pay決済で購入することが可能になった。

 LINE Payは、銀行口座やコンビニでチャージした残高や、登録したクレジットカードによるLINE Pay加盟店での決済や、LINE Payを利用しているLINEの友達に残高の送金ができるモバイル送金・決済サービス。決済の仕方は、チケット購入ページから、購入したいチケット数を選択し、支払い方法選択画面に進む。そして、電子マネー支払いの中から、「LINE Pay決済」を選ぶ。購入内容を確認後、LINEのアプリが起動するので、LINEアプリの画面の指示に沿って支払う。

 「Renta!」は電子書籍の閲覧ができるサービスとして、2007年にオープンした。2016年には、会員数200万人を突破したという。