今回は、夏にピッタリなそうめんのアレンジレシピをお教えします!

茄子と豚肉の付け合せ意外にも、青紫蘇やみょうがを千切りにしたものや大根おろし、茹でたささみや甘辛く煮た椎茸なども美味しくいただけます。

焼肉のタレに卵黄を入れたものをタレにして食べてもいいですね。

そうめんの1束は、軽く1人前なので、彼と食べる時は2〜3束が一般的です。彼の食欲に合わせて増やしてあげてくださいね♡

 

【材料(2人分)】

長ネギ……1/2本

ナス……1本

オリーブオイル……適宜

豚こま切れ肉……150g

しょうが(すりおろし)……適宜

ワサビ……適宜

そうめん……2〜3束

 

★白練りごま……大さじ2

★めんつゆ……大さじ2

★砂糖……10g

★味噌……大さじ1

★しょう油……少々(お好みで調整してください)

★かつおだし(顆粒)……小さじ1/2

★豆乳(無ければ水でOK)……50ml

白ごま……少々

 

【作り方】


(1)長ネギは斜めに薄く切り水にさらし、よく水を切ります。


(2)ナスを縦半分に切ってから、斜めに薄切りにします。


(3)たっぷりのオリーブオイルでナスがしんなりするまで中火でじっくりと焼きます。


(4)豚こま切れ肉を茹でて、冷水で冷やし、水を切ります。

(5)★印の材料をボールで混ぜます。味噌と砂糖は溶けにくいので、入れて少しずつ他の材料を入れてのばしていき、最後に白ごまをつまんでひねりながら入れます。

(6)そうめんを茹で、流水でしっかり洗ってから氷水に入れ、そのまま食卓に出します。


(7)ごまダレ、市販のめんつゆ、ナス、豚肉、長ネギ、おろししょうが、わさびを盛り付けて完成です。

 

さっぱりと頂けるそうめんは夏場の鉄板レシピ。筆者も夏には必ず作っていますが、彼に食べてもらう時は、市販の麺つゆと一緒に手作りのごまダレと、ちょっと気の利いた付け合せを出すようにしています。

ほんの少しの気遣いですが、とても喜んでもらえる上、料理上手もアピールできるんですよ!(レシピ/アントニオ浩美)

【関連記事】

※ 残業後の低カロリーレシピ♡鮭と野菜の和風豆乳シチュー【#おうちごはんレシピ】

※ 簡単とろ〜り卵の豚キムチで彼も大満足♡ 【彼ごはんレシピ講座】

※ 男の胃袋を掴む!ジューシーハンバーグ【彼ごはんレシピ講座】

※ 男ウケする和食No.1!簡単おいしい肉じゃが【彼ごはんレシピ講座】

※ 暑い夏にぴったり♡つけ麺風オリジナル冷やし中華 【彼ごはんレシピ講座】