高いパーオン率を生み出すアイアンは『TW727 P アイアン』(撮影:米山聡明)

写真拡大

 「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で今季初勝利を挙げた笠りつ子。熊本県に未曾有の被害をもたらした震災から以後、同県出身のプロが勝つのはこれが初だった。
【関連写真】笠りつ子のセッティング写真
 セッティングを見てみるとドライバーは契約を結ぶ本間ゴルフの『TW727 455Sドライバー』。笠を含む賞金ランクベスト4までの全員が『TW727』シリーズを使っていることが何よりの性能の証明だ。
 また、今大会で活躍したのは57度のウェッジ『TW-W』。最終日の12番パー3でティショットを左に外し、「ちょっとディボットで簡単なライじゃなかった」という左ラフ15ヤードの位置へ。そこからの2打目を、ふわりと浮かせて起死回生のチップインバーディを奪取。「あれが一番大きいバーディでしたね。狙い通り。同じことをやれと言われても中々できないと思う」。
 次なるターゲットは“1億円”。「その額に行くには1回優勝したくらいではダメ。稼ぐために何をしないといけないかもう一度考えて、しっかりとやっていきたい」。そして、もう1つ「ボミやハヌルは良い選手。だけど日本人として絶対に負けてられない」。ストップ・ザ・韓国勢も至上命題だ。
【笠りつ子のクラブセッティング(WITB=Whats in the Bag)】
1W:本間ゴルフ TW727 455Sドライバー 9.5°
(シャフト:本間ゴルフ VIZARD YZ55/SR/45インチ)
3W:本間ゴルフ TW727 FW 15°
5W:本間ゴルフ TW727 FW 18°
7W:本間ゴルフ TW717 FW 21°
UT:本間ゴルフ TW717 UT 25°
5I〜10I:TW727 P アイアン
AW:本間ゴルフ TW-W 47°
SW:本間ゴルフ TW-W 57°
パター:PING スコッツデールパター ハーフ・パイプ
ボール:ダンロップ スリクソン Z-STAR XV

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【NEC軽井沢72 編】
男女ツアーボール勢力図 WeeK24〜NEC軽井沢72
2試合ぶりイ・ボミ、昨年覇者・服部真夕、“準地元”渡邉彩香が初日に激突!
笑顔はじける笠りつ子フォトギャラリー